2016年06月04日

地鎮祭

高畑の家

地鎮祭が執り行われました!

2013年6月から計画を始め、
三年越しの着工です!

ゆっくり、ゆっくりと、蝸牛の歩み設計です。


s-CIMG2081.jpg


施主でもある稀なケース。

きっと、施主である故、
複雑な心境になるのだろうと思っていましたが、
やはり、
設計者としてのワクワクした感覚が勝ります。

これから
建設会社様、沢山の職人様達にご協力いただき、
工事をスタートします。
よろしくお願いいたします!


IMG_0584.JPG

posted by hideta at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 高畑の家

2016年05月30日

表札 ポスト インターホン

城山台の家

待ちに待った、
表札+ポスト+インターホンが完成しました!


01.jpg


完成するまでドキドキしましたが、
想像以上に素材感があり、よいものが出来ました。

素地の黒皮鉄が荒々しい姿で素敵です。
そんな力強いマテリアルに、
このポップなカタカタフォント!
施主様によるチョイスです。
メリハリがあり、
文字通りお家の「表札」として相応しいものとなりました。


02.jpg


表層はクリア塗装もしてません。
鉄なので、経年でサビます。
そのサビをエイジングとして楽しもう!と、
マットな仕上がりです。

錆びてくることを嫌がらず、
楽しみにする、
これは良い発想だと思います。

インターホンは最小限の開口とし、
ポストは背面に設置し、なるべく存在感を無くしました。

明日の芝工事で完了です!

posted by hideta at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 城山台の家

2016年04月28日

青いお家

法蓮の家

二日間にわたる上棟も無事終わり、
軸組と屋根下地まで完成しました。
今後は耐力壁筋交い、金物が進みます。

雨が心配なので、ブルーシートによる徹底した養生を
リクエストしました。

結果、


001.jpeg


徹底した養生でした!
青い!
青い建物です!

内部もほんのり青い!

いいですね。徹底した養生。

完成と同時に、どやッ!とシートを剥がしたい気分です。
が、実際は外壁下地施工時までの限定青いお家です。

木は含水率の上限もあるので、
一度濡れてもまた乾燥します。

ただ、やはり濡れないに越したことはありませんので、
徹底した養生で青いお家になっています。

002.jpeg

吹抜けのボリュームとトップライト等を確認。
平面的に十字にクロスした吹抜けが特徴のプランです。
体感すると、想定通りの体積感というか、ボリュームで安心しました。

003.jpeg

トップライトも良い働きをしてくれそうです。
posted by hideta at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 法蓮の家

2016年04月16日

色決め 棟札準備

法蓮の家色決め等打合せと上棟準備です。
来週の上棟に先駆け、棟札に墨と筆で入魂頂きました!

s-IMG_0853-1.jpg
上棟式の方法は様々ありますが、
今回は工務店様の提案で大きな棟札を製作することとなりました。
上棟の後、屋根や外壁等の工事が進みますので、
先行して外壁の色見本を現場で確認し、色を決定しました。

s-IMG_0846.jpg

ガルバリウムの小波板ですので、金属のツヤや、波の形状で影が出きことから、
大き目のサンプルで確認を行いました。
小さなサンプルやフラットな板サンプルでは、現実の色味とかなり異なります。

s-IMG_0843.jpg
天候によっても随分と変化します。
建物が大きくなればなるほど、面積効果も働き、明るく見えます。
頭で色の補正を行わなければいけません。経験上、
明るさの補正は容易ですが、鮮やかさの補正はかなり難しいです。
赤色のはずがピンクに見える、ような現象です。
色の感覚は個人差がありますが、大きなサンプルで、補正の説明を行い、
施主が持つイメージとのギャップを無くすことは大切な設計者の役割です。
posted by hideta at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 法蓮の家

2016年04月13日

外構工事が進んでます。

城山台の家

外構工事が進んでいます!

0001.jpg

0002.jpg


植栽は常緑や紅葉を楽しめる樹種を適所に選定しました。

西日とのコントラストが綺麗な写真!
施主様から頂きましたー。ありがとうございます。

これから表札インターホンを設置し、

グランドカバーの植栽工事が進みます。


0003.jpg

内部のダイニング部分カーテンも設置完了です。
fabricscapeさんに造っていただきました。

絹のような生地と、ラフなワイヤー吊りが素敵です。
いろんな場所でコーヒーブレイクができる、城山台の家です。

posted by hideta at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 城山台の家