2010年11月14日

全国都市緑化ならフェア

馬見丘陵公園へ。

普段は気にかけないドでかい公園ですが、
遷都祭りに便乗、いや、非常にタイミングよく
全国都市緑化ならフェアが開催されているので
最終日にようやく見学に行きました。

季節外れの黄砂のおかげで
曇天でしたが、
なかなか見ごたえのある祭りです。

101114-01.jpg

一面花畑。
101114-02.jpg

鮮やかです。
鮮やか過ぎて目が痛いときもあります。

緑化フェアでしたが
色鮮やかな花々が目立ちます。
人工的ではありますが
それでもなお
癒し効果はビシビシ感じられました。
さすが緑です。

人が生活する上で、緑は欠かせない、
切れない存在だと改めて思わされます。



ベンチで休憩をしていると
遠くのほうで
キャーキャー、と歓声。
人だかりの方へ近づくと、
なんてことはない、
せんとさんです。

101115-04.jpg

せんとさん、
ディズニーランドのミッキー状態で
突然現れ、
見つけた人はラッキーという演出。
プレミア価値を意識付ける作戦にはあっぱれです。
人気があって、妙に安心しました。


101114-03.jpg
こう書かれると、逆に座り辛い。
posted by hideta at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ミドリ

2010年06月19日

ミドリさんの季節

TS3M0102.JPG

ミドリさんの季節が到来です。

ジメジメと暑苦しい日が続きますが、
彼ら彼女らにとってみればいよいよ
稼ぎ時、
湿気も熱気もドンと来い、
と言わんばかりにぐんぐん成長します。

昨年種をまいたアスパラなど、
放置しておくと恐ろしいくらいの巨大根っこ!
ほとんどゴボウ。アスパラの根はゴボウ。
枯れたと思いきや、小さな新芽を出す生命力!
自然の力はすごい!
なんて思っている我々ヒトも自然なんだけど、
どうも
「上から目線」の発言。

ある種、小さい植物の生命を操作しているという
支配感なんでしょうか。

ただ、
大事に成長させようと一生懸命世話をすることで、
自然の生命を改めて感じることができます。
しかも思い入れが加われば癒され効果抜群。

見て感じて体験する公園のミドリさん、
じっくり育てて体験する小自然のミドリさん、
よく似ていますが
ずいぶん違いがあると思います。

すごいですね、ミドリさん。
ドクダミであろうが、
雑草であろうが、
予期せぬ誕生と成長にトキメイてしまいます。

どんなに小さくても、
ミドリさんのスペースがある家は素敵だと思います。
posted by hideta at 21:14| Comment(2) | TrackBack(0) | ミドリ

2009年12月07日

猛毒なミドリ

「みどり」のカテゴリーを追加しました。

最近、
盆栽の勉強しています。
春にはたくさんUPできますように。


とりあえず、
イソトマの苔球です。

091206_2100~01.jpg

こう見えて、
直径15cm程の小さいものです。
なかなかジブリっぽい、
ガスを出しそうな不気味さが良いです。

花も綺麗だし、
花言葉を調べると
「猛毒」。

え?
と思いますよね。

皿に乗せて、
いいね〜と言いながらネットで調べたら
「猛毒」とヒット。

本当にこの花は猛毒で、
目に入ると失明もする程らしいのです。

そんな草花があるんですね。
いや、売ってるんですね・・・。

花が目に入るなんて事は滅多にないだろうな〜と
思いながらも、心のどこかで感じる。
「ハイリスクで盆栽生活」。

早速、枯らし方から勉強します。
posted by hideta at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | ミドリ