2010年12月11日

間取りマニア

夢キューブにある
「藝育カフェsankaku」で行われた
ワークショップに行ってきました。

建築家の阿久津さんが
建築を業とされていない参加者に一定の
レクチャーを行います。
それを受けて皆さん、架空の条件で住宅の
「間取り」をドローイングし、
それをお酒やお茶を嗜みながら公表会を行う。

という素晴らしい企画。



皆さんの情熱あふれる間取りとその説明には
非常に感銘を受けました。

そして、
それぞれの間取りに秘められた顕在的なエッセンスを
的確に発見し、
面白おかしくも、
真剣に真摯に説明する阿久津さんには脱帽です。

とてもよい刺激になりました。

101211-G1.jpg
posted by hideta at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2010年11月19日

秋の豊田市美術館

石上純也氏の展覧を見に行きました。
石上氏は一応、建築家です。
ただし、その活動範囲や作風は一脱しており、
すでに芸術家として確立されているので
建築家とはいい難い、
特殊な人です。

作品構成は先窄みではありましたが、
さすが、展示空間を上手く使って
現代アートとしては非常に分かりやすい
面白い展示でした。

非常に繊細です。
あんまりにも繊細なので
うわー、って暴れたくなります。
高いところから飛び降りるのを想像するのとよく似ています。
こんな心境は私だけでしょうか・・・。

年末26日まで開催しているので、ぜひ行って下さい。
うわー、ってなりますよ。


そんな豊田氏美術館。
秋の楽しみは紅葉です。
併設する茶室童子苑で立礼席にてお抹茶を頂けます。
建物、庭共に素晴らしく、
現代美術館と併設していることで
尚更、わびさびが身にしみます。

101119.jpg

美術館同様、谷口吉生氏の設計。
現代数奇屋の傑作であることは間違いありません。

美術館は年々老朽化が目立ち、改修の日を待っているかのようです。
皮肉にも、
この数奇屋は年々味わい深く美しく変化しています。
posted by hideta at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2010年01月02日

半身タイガーっす

駄洒落です。

何かというと
年末にアクタスから届いたセールのDMに、
「ご来店の方、「半身タイガーっす」プレゼント!」

なにやら面白そうな広告。
名古屋からの帰り道なので寄ることに。

売り場のテーブルには
数種類の「半身」たち。
半分はトラだが、
半分は牛や馬や豚などなど、
どれもイマイチなアニマルたちが勢ぞろい。

なんというか、
デフォルメ具合が中途半端。
どうせなら盆栽に置けるぐらいリアルだったら良かったのに・・。
ま、プレゼントだからよしとして、
一番彩りよい牛をチョイスすると、
「一番人気で、展示品が最後ですけどいいですか?」
なるほど、皆考えることは同じ。

とりあえず、七草粥までは玄関に飾ります。

100102_2227~01.jpg
不思議と、写真で見ると悪くないんです。
実物は、
どうも、
何か足りない雰囲気です。

余談ですが、
アクタスでこの半身を貰うとき、
ビシッとスーツで決めたスタッフが
「どうぞ」って
箱はもちろん、
袋や包み紙も無しで手渡されたので
変な汗が出ました。
ゾクゾク・・・。
近所の団子屋と回転焼き屋を思い出しました。
いや、そこはちゃんと紙に包んでくれるね。
過剰包装は嫌いですが、
真心は大切ですね。

posted by hideta at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2009年11月05日

どこに行っても

TS3M0068.jpg
最近フランチャイズのような雰囲気になってきたヴィトンの店構え。
posted by hideta at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2009年05月14日

早口言葉

「彫刻ではプラクシテレス、スコパス、リュシッポスの三大巨匠が輩出。リュシッポスは、どの角度の視点にも耐えうる三次元性を有するアポクシュオメノスを制作した。」
最近読んでる本の一文。
もはや早口言葉です。
090514seiyo.jpg
西洋美術史。
美術館に行くと、歴史に対する知識が浅いことに気づかされます。
これを読破すればある程度の年表が頭に入るだろうと思い購入しましたが、しかし、読み始めると美術史はやはり美術史で、当然ながら歴史的背景はオールカット。美術の流れは丁寧な解説ですが、なぜその文明が衰退したのかはカット、なぜその帝国が勢力を伸ばしたのかはカット、エジプトのピラミッドのピの字すらカット、ショック!!
このままではビジュアルの写真だけ見てお腹いっぱいになりそうなので、どうも「美術史」の前に「世界史」を復習したほうが良さそうです・・。
とりあえず「世界史B」から。
そのまえに「日本史」か!?

k-hide
posted by hideta at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | アート