2018年07月09日

更新の復活

久しぶりの更新です。
ちょうど、事務所のインスタグラムのアカウントを開設してから、
情報発信はインスタで完結していました。
HPは放置。
ここまで放置すると、管理者側の主観的な目線ですら
「どうしたのかな。。。」
なんて、心配になります。
インスタグラムは写真メインと少しのテキストで表現する、
とても簡単で効率の良い情報発信。
利用者数も多いです。
ブログやHPは時間差のある情報に思えたのです。
しかし
情報量の蓄積と、私たちの活動を見てもらうには
こってりしたブログや
一覧で確認できる作品紹介は必須だと、
あたりまえのことを、あらためて感じます。
今後はできる限り、更新しようと思います。

と言いながらやはり、
インスタグラムは更新が早いと思います。
よければフォロー+見て下さい。
@hideta_architects

posted by hideta at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ササヤキ

2011年01月16日

大雪

雪化粧した風景が好きです。

雪山を見ていても、
さほど感激はしませんが、
普段見慣れた風景が真っ白に変身した風景は
化粧した雰囲気が良く分かり、見ていて楽しくとても得した気分になります。

あー、今、ここにいてラッキー雪

20110216.jpg


雪を見ると、
ついつい丸めて投げてしまう癖は
いくつになっても止められません。

手が汚れず、
人に当てられても痛くなく、
人に当てられても(然程)腹も立たず、
任意の造形が可能。

たしかに、
よくよく考えると、
丸めて投げるには
この上ない素材です。


20110216-2.jpg

素っ裸になった落葉樹を包み込むような雪化粧に
心癒されます。
ほんと、ラッキーです雪

posted by hideta at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ササヤキ

2010年11月01日

インフルエンザ予防

早くもインフルエンザ予防接種に行ってきました。
この時期でも東京と三重で学級閉鎖が行われているらしい。
今年も流行るのかどうか。

思い起こすと、
去年の今頃は右往左往していました。

妊婦がインフルエンザになるととんでもないことになる!
そんな、
都市伝説風の過剰情報が流れている中、
新型インフルエンザが発症した人と接触!

少々悩んで
タミフルを飲む。
もちろん、家族全員。

そして
新型インフルエンザ予防接種、
季節性予防接種。

インフルエンザ以上に
何かしら副作用が怖かったです・・・。

マスク不足によるインフレ。
路上で売っている風景も見られました。
そして、そこで買いました・・・。
しかもチェック模様入りおしゃれマスク。
それでも装着するほどの危機感だったのでしょう。


結局は無事に冬を越せましたが、
なかなか落ち着かない冬でした。

今年は平凡な冬になることを祈ります。
posted by hideta at 16:53| Comment(1) | TrackBack(1) | ササヤキ

2010年10月17日

こはく

奈良の法連にあるパン屋さん「こはく」に行ってきました。
口コミどおりの素敵なお店でおいしいパンでした。

20101017.jpg

店内はパンのコンセプトと合致した
無駄な装飾のない簡素美。

簡素美って素敵です。
飾らないけどかっこいい。
飾らないから美しい。

でも簡単にできるものでないのです。
下手すると
何もしていない、って感じられてしまいます。

身近では
無印良品も簡素美だと思います。
簡素ですが、
あそこの商品はほとんどが
デザインを徹底しています。
あるプロダクトは
メーカーで販売されている商品のデザインのロゴや色を抜いて
より「簡素」にして商品としています。

よく無印風の類似品が家電やプロダクトで見かけますが
やはり簡素美ではなく、
ただ何もしていないだけに見えるんですね。

簡素であるが美しい、
そんな物を作れる感性を磨いていきたいです。
posted by hideta at 20:07| Comment(1) | TrackBack(1) | ササヤキ

2010年10月10日

フードの用途

子供服はかわいいです。
大人っぽい服もたくさんあります。

娘にフード付の服を着せて
フードを被せました。


20101010.jpg

娘の頭が大きいのか!?
いやいや、
フードが小さい!

そう、
このフードは
フードではないのですね。
オシャレな襟。
この服の場合、
用途はさておいて、
フードのビジュアルが最大のコンセプトなんです。たぶんですが。

気持ちは分かりますが、
用途を無視しているところが少々気になります。

用途のない、
ビジュアルのみが暴走しているものって、
世の中多いと思います。

例えば、

「タイル風のサイディング」
タイルではないのです。タイルの絵が描いているサイディングです。
完全に暴走しています。
タイルは外壁を守る用途の一つです。

「コンクリート打ち放し風壁紙」
劇場の舞台のようです。
これが意外と蔓延っています。
コンクリートは構造体を構成する用途の一つです。


悪いことではないのですが、
何気なく、
当然のように、
むしろ正当性を持っているかのごとく
浸透していることに危機感を持ってしまいます。


「本物志向」という言葉がマイノリティーにならないよう、
町中に少しでも本物が増えるように頑張るのも
我々の目標だと思っています。
posted by hideta at 23:39| Comment(0) | TrackBack(1) | ササヤキ