2018年09月09日

仕上げ選定!

朱雀の家

本日は現場でコンセント、スイッチ位置の確認会を行いました。
図面上で仮決定し、
最終的には実際の空間で使い勝手を含めて確認してもらいます。

そして仕上げ材の検討会です。
外壁や内装材、造作材、色や素材、樹種、
全体のバランスを考慮して決定していきます。

s-写真 2018-09-09 11 53 57.jpg

外壁のエクセルジョイント。
エクセルホワイトという外装材を何%混ぜるか、
微妙な色合いを比較します。
仕上げは撥水剤を塗るので、
サンプルにも塗ってもらいました。

s-写真 2018-09-09 11 18 10.jpg

長ーい足場道が迫力ある現場です。

判断事項を一つずつ、丁寧に決めていきながら、
情報を構築するように工事を進めてもらいます。
posted by hideta at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 朱雀の家

2018年08月24日

台風

台風20号が奈良の西側を通過していきました。
現場では足場のシートを撤去し、開口部はシートで塞ぎ、
台風対策を行い、ドキドキしておりましたが
台風らしい強風はありましたが
幸い雨が少なく、被害なく一安心です。

s-写真 2018-08-23 14 07 13.jpg
足場シートが無いので、造形が良く分かります。

s-写真 2018-08-23 14 04 11.jpg
現場では打ち合わせが続きます。
丁寧に細かく確認しながら進めてもらっています。

今日は薪ストーブの打ち合わせ。
煙突位置の確認です。

台風が過ぎると秋になるのでしょうか。
我が家の煙突も、そろそろ清掃しなければ、、。


posted by hideta at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 朱雀の家

2018年08月19日

祝 上棟!

朱雀の家

大工さん、手際よくドンドン進みます。
本日で概ね小屋組まで完成し、
上棟式を行いました。

写真 2018-08-21 16 56 40.jpg

御幣とお供えをし、神様に御礼と安全祈願、
大工さんへ労をねぎらい、感謝の気持ちを伝えます。
必ず行わないといけない行事ではありませんが、
いつもオススメしています。
お家を造られる大工さんとの少ない関わる機会であり、
当日の限られた時間でも現場を見て、その空気を感じてもらうことで
今後住まいへの愛着が増すことは間違いありません。

上棟式のあと、クライアント友人を招かれて餅投げを行われました。


s-写真 2018-08-18 15 33 13.jpg
ほとんどの外壁=間仕切りなので、部屋の大きさや構成が
現時点で分かります。

s-写真 2018-08-18 16 32 54.jpg
手前からダイニング、階段室、子供室と、
段階的に大きさの異なる箱が町並みのようにも見えます。


s-写真 2018-08-18 14 52 48.jpg
足場を屋根よりも一段高く持ち上げ、
防水工事が終わるまでは仮設の素屋根で建物を守ります。
外壁面積が多いので、やはり足場の数がすごいです。

写真 2018-08-21 16 56 53.jpg
祭事は子連れで参加させてもらうことが多いです。(時と場合によりますが)
末っ子長男、何かを感じてるようです。
posted by hideta at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 朱雀の家

2018年07月29日

コンクリート打設終了!

台風一過の晴天です。
奈良の真上を通過した台風の暴風により、
奈良公園の松が相当の被害を受けていました。
台風のスピードが早かったことがせめてもの幸いで、
水害は少なかったことを祈ります。

現場はコンクリートが打ち上がった状態です。
これから型枠を外す(脱型)、
基礎天端の補修、
地下部分の防水、
そして土台伏せです。
複雑な陸屋根ですので、上棟には日数がかかります。
雨に打たれないように、
足場と同時に素屋根設置を行います。

s-写真 2018-07-29 10 29 39.jpg

posted by hideta at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 朱雀の家

2018年07月26日

コンクリート打設

雨が降らないと嘆いていると、
台風が近づいてきました。
ちょうどよい、晴れと雨が恋しくなります。

さて、現場はコンクリート打設。
雨の前で一安心です。

内側の立ち上がり以外は初日で全て完了です。



DSCN3053.jpg
posted by hideta at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 朱雀の家