2016年10月27日

ガラス工事!

高畑の家

ガラスの設置工事が進みます!


巨大なガラスなので、運搬も大変です。

IMG_2936.JPG


6人での取付けです。


IMG_2947.JPG


これがなかなかの迫力で、掛け声も大きく、お祭り状態です。
ペアガラスなので、かなりの重量です。
耐風圧計算により強化ガラスを採用しています。ちなみにフロートでも重量は変わりません。
ガラスの持ち運びや取付け時は、吸盤を使ってガラスを支持します。あの吸盤はまさに発明品だと思います。


外部からも一部分養生が外されていたので、少しですが上棟以来の外観が見えました。

IMG_2952.JPG

屋根の垂木や梁が外部からよく見えます。内部の表情を外部にも演出できるので一石二鳥です。当然プライバシーも問題も有りますので、見せる場所は限定します。

外壁は現在、左官の下塗り状態です。

内部には、つかの間ですが太陽の光が届きました。

IMG_2942.JPG


上昇するフロアの先から緩やかに届く明るさが最高です。

posted by hideta at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 高畑の家

2016年10月25日

エクセルジョイント!

高畑の家

外から見ると、変化のない状態が続きました。
ご近所様からは、「工事止まった??」などのご質問もいただきました。
見た目はホント変わりません。
実は外壁を施工するにあたり、
取り合いとなる開口部を先行して取り付ける必要があり、
その開口部の木製サッシに時間がかかりました。
施工図訂正、訂正、、、それから製作、取付けがようやく終了。
そして、
ついに外壁工事が始まります。

防湿防水シートと胴縁は終わっていますので、
そこから
ケイカル板を二重張り、
シーラー塗り、
エクセルジョイント塗り、
ランデックスコート塗りです。
これも、えらく手間のかかる工程です。


エクセルジョイントとは、樹脂モルタルの一種です。
左官の下地材にも使用する材料ですが、
そのまま仕上げとして使用します。
高畑の家の外観を左右する重要な工程です。

本日はそのエクセルジョイントの初日、
遠路遥々、熊本から渋谷製作所の方がレクチャーに来ていただきました。

image1.JPG
練り方が重要だそうです。

image2.JPG
早速、左官屋さんが出窓で練習。
下塗りなので、エクセルジョイント100%の材料です。
さすがプロ、鏝押えの均一さとスピードが素晴らしい!


エクセルジョイント本体のみだと、農灰色です。
そこにエクセルホワイトを混ぜて、明るい灰色にします。
配合は工場で行いますので、それまでに決定する必要があり、
数種類のサンプルを撥水材のランデックスコートを散布して確認し、
「エクセル:ホワイト=7:5」のバランスで決定しました。
ホワイトが少ないと、ランデックスコートが白っぽく濁ることが判明し、
それを上限とした値です。
これからは天候との戦いになりそうです。
現場は外壁面上部にシートを掛け、雨対策も念入りに。

外部が進まなかった分、内部は進んでいます。
金物や鉄骨工事もほぼ終了し、
ボードの下地が完成すれば仕上げ準備です。

image3.JPG 
posted by hideta at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 高畑の家

2016年07月30日

上棟!餅投げ!

高畑の家

27,28日のレッカー作業を終え、本日上棟式を行いました!

狭小敷地なので、隣地をお借りさせていただき無事上棟です。

s-IMG_0452.jpg

s-IMG_0453.jpg

垂木が表しとして仕上げになり、小屋組みが無いので
大工さんも大変気を使って作業頂きました。
足場の単管もパラペットよりも一段高く、防水工事が完成するまでは
仮設の屋根としてシートを張ります。

上棟式も厳かに執り行われ、
待ちに待った餅投げ!です。

今までも、餅投げを行った現場は二件のみ。
やはり、準備や地域の文化などもあり
イベントとしての発生率がかなり低くなっています。
現場のベテラン大工さんに伺うと、なんと、初めてとのこと!
関西では珍事なのでしょう。

投げるものは餅とお菓子。
餅は固いと凶器になるので、付きたての餅が必要ですが、
近くには対応できる店も無く、
ネットで発注しました。やはり、名古屋の店です。
前日のに付いた餅は柔らかく、頭に当たっても大丈夫!

s-IMG_0486.jpg

ダンボール二箱の餅と、大量のお菓子。
餅投げとしてはかなり少量ですが、
大人二人で投げて5分程度はお祭り状態です。

s-IMG_0493.jpg

大きな庭もないので、内部の庭となる吹抜け土間が餅拾い場所。

やはり、餅投げは楽しいです。
子供も大人も一生懸命餅を拾い、上棟を祝ってくれます。
これからも普及活動を行っていきます!

posted by hideta at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 高畑の家

2016年06月04日

地鎮祭

高畑の家

地鎮祭が執り行われました!

2013年6月から計画を始め、
三年越しの着工です!

ゆっくり、ゆっくりと、蝸牛の歩み設計です。


s-CIMG2081.jpg


施主でもある稀なケース。

きっと、施主である故、
複雑な心境になるのだろうと思っていましたが、
やはり、
設計者としてのワクワクした感覚が勝ります。

これから
建設会社様、沢山の職人様達にご協力いただき、
工事をスタートします。
よろしくお願いいたします!


IMG_0584.JPG

posted by hideta at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 高畑の家

2015年12月02日

高畑の家 始動!

高畑の家

ようやく設計が始まった高畑の家。

設置予定の薪ストーブを見に、
河内長野にある「憩暖」に行きました。

ファイル 2015-12-02 18 31 16.jpeg

ファイル 2015-12-02 18 30 58.jpeg

暖炉や薪ストーブ、
似ていても全く異なる性質、
様々な形状のストーブ、
メラメラと燃える炎!
とても興奮する打合せでした。

設置するストーブは決めていたつもりでも、
実物を見て、
性能を比較し、
ころっと、簡単に変更。

薪ストーブは、
寒い時期に実演して選ぶのが一番です。


ファイル 2015-12-02 18 31 31.jpeg


中村好文さん作の初代NAYAN!
チェッカープレートを天端に使用した、
少し癖のあるデザインです。
こんな形だったのですね。
posted by hideta at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 高畑の家